家庭教師

家庭教師

学校の授業では不足してしまう受験勉強対策。 また授業の遅れのために効果的なのが、家庭教師(個別指導の訪問型サービス)ですね。

セールDE通販 > 家庭教師

家庭教師トライ


家庭教師のトライと言えばテレビCMでもおなじみですね。プロがそろっていて、中学受験、高校受験、大学受験と幅広い受験生のさまざまな学力に合わせて指導ができることでも評判の、大手学習塾です。

今どきの学校の授業では、とても進学できるような授業内容でないことはご存じでしょう。 まぁお金がたくさんあってどこの私立でもかまわない、というのならば特に偏差値を上げて志望校も決めないで・・・ という方法もあります。 でも多くの課程ではそうは思わないらしく、学校のクラスの生徒に聞いても、トライにお願いしている課程が見つかる数です。

1対1の個別指導、さらにトライ式学習法という独自のカリキュラムによって、志望校を諦めることなく学力を1人1人にあわせて伸ばすことができる、塾とは違うメリットはここでしょうね。 また生徒が多いため共有される情報も多くなるのでさまざまな正確の子どもにも対応できるので安心ですね。

家庭教師 評判


家庭教師は、トライのほかにも、トラストや、トライゲート、マスターなど、学習システムをもっている企業もあります。 マンガでもリボーンなんてのがあるくらい、学生には身近な存在です。

それぞれに独自の教育法や学力アップのノウハウがあります。 でも一番大切なのは、生徒本人のやる気を出せるかどうか。 それも先生との相性という意味でもとても大きな影響力があります。 人間関係の相性は、不思議な物でタイプ別にわけても合う合わない、好き嫌いがでてしまうものです。

そうかんがえると、最後は先生と生徒の相性は実際に会ってみないとわからないかもしれませんね。

家庭教師 個人契約


家庭教師の個人契約は、とても多いトラブルの代表例ですね。 大学生ともなると、割の良いバイトとして選ばれることもおおいものです。 確かに金額が多少は安くなると言うメリットはあります。でも考えてみてください。 自分が勉強できることと、人に教えることはまったくちがいますよね。 いわば良い先生に当たるかどうかは、運任せのリスクがあります。

ほかにも時給の高いバイトとしてしか考えていない場合、生徒の成績がアップしてもしなくてもあまり関係ありません。自分が学生だった頃を考えればわかりますね。 しかし会社の場合はビジネスですので、しっかりと教育するためのマナーや方法を習った先生が来ることになります。このさは大きいです。責任が生じてますから。

進学校をめざしてなくても、最近では引きこもりや不登校。 授業へ対する大幅な遅れのリカバリにも効果的です。 また母子家庭の場合、人とのコミュニケーション不足になるのを防ぐためにも家庭教師が選ばれる場合もあります。 無料のお試しができるところもあるので、興味があれば試してみてもいいでしょう。


お子さんのタイプに合わせての勉強法
家庭教師 トップへ戻る